FC2ブログ

明日の医療を考えるウロギネの会 ブログ

「明日の医療を考えるウロギネの会」の市民勉強会などをお知らせするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「女性診療科でわかること」

 講師:藤井美穂医師

 7月2日(土)13:30〜  会場:カレスエイトホール


小児期〜老年期までの女性を診る女性診療科とは、どのようなものでしょう?

特に小児期?と疑問でしたので、藤井医師に聞いてみたところ、ターナー症候群、46XY、ロキタンスキー症候群など遺伝的な病気の場合に、小児科と連携できれば子ども達が成長期に性の問題で悩む前にホルモン治療を始めることの重要性などを教えていただき、これは若い女性から高齢の方まで、女性も男性も知っておくべきことと思いました。

女性の病気の話でしょ?男性がいたら話しにくいでしょう?

このようにほとんどの男性は言います。

女性の病気に気後れするのも腰が引けるのもわかりますが、男性の優しさは的外れなこともあり、女性のことを理解していない!と思うことがあり男性にもう少し女性のことを知ってほしいのです。

骨盤臓器脱と尿もれの電話相談をしていますが、パートナーの男性にもう少し病気を理解しようとする気持ちがあればな〜と思います。若い人たちの話ではありません。

「医者にかかっているのに何故治らない」「何年かかっているのだ」と言われたり、更には膀胱などの病気でSEXなどしたくないのに要求され、気持ちが離れてしまったと聞くこともあります。そのことを子どもには言えず、娘さんからお母さんはわがままだと言われてしまったり・・

パートナーが病気で苦しんでいるのではないか?と思ったら、その時の気持ちを理解する勇気を持てば、そこまで気持ちが離れてしまうこともないのにと残念です。

ですから、こうした病気になりそうもない男性こそ、私たちと一緒に勉強会に参加して学んでほしいといつも思っているのです。



講師プロフィール:藤井美穂氏(社会医療法人社団カレスサッポロ時計台記念病院女性総合診療センター長) 
会場:カレスエイトホール
   (札幌市中央区北1条東1丁目カレスサッポロビル8階 ローソンと時計台記念病院の間に入口)
参加費:一般800円  学生・会員500円
 会員:当会の勉強会を支えてくださる方 年会費3,000円

  1. 2016/06/27(月) 21:17:10|
  2. 市民公開講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://urogyne1017.blog101.fc2.com/tb.php/132-53dab709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mack10go

Author:mack10go
連絡先
〒064-0808
札幌市中央区南8条西2丁目
市民活動プラザ星園407

011-251-1363
(相談専用電話:1週間毎に確認しているのでお返事には1週間以上かかることをご了承ください)


ホームページ
http://www.urogyne1017.com/

最新記事

カテゴリ

未分類 (23)
勉強会 (30)
通信 (3)
ポスター (1)
ポスター展 (7)
ホームページ (3)
Q&A (0)
Q&Aではなく・・ (1)
市民公開講座 (34)
電話相談 (13)
テレビ (1)
交流会 (3)
NEWS (1)
エルプラまつり (1)
ラジオ (2)
POPの会 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。