FC2ブログ

明日の医療を考えるウロギネの会 ブログ

「明日の医療を考えるウロギネの会」の市民勉強会などをお知らせするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電話相談

ウロギネ女性の会の電話は、普段留守番電話になっています。


先週、秋田の60才の女性から2回も相談電話が入っていたので、電話をさしあげました。
昨年読売新聞の取材を受けましたが、電話相談は全国版で掲載されたので日本中から相談電話があります。

昨年6月某大学病院泌尿器科で膀胱瘤のTVM手術後、
違和感を感じるようになり子宮が下がりつつあるとの診断で、
同じ大学病院の産婦人科を受診するように勧められたそうです。
また11月に多量の出血が1週間続き今も毎日出血しているが、
それも子宮からの出血だから泌尿器科ではないと言われたという相談電話でした。

最初に診断した泌尿器科の医師から、子宮がさがってきたら1枚メッシュで再度手術できると
説明されていたのに、執刀した医師からは1枚メッシュは手術できないと言われ、
紹介された産婦人科はTVM手術を実施していないので、どうしたらよいのだろうか・・と。

皆さんなら、どうお答えしますか?

亀田総合病院のことを聞かれましたので、
いずれは、またTVM手術をされるのかもしれませんが
不十分な情報で手術に踏み切ってしまった感が残り、
このブログをみてくださる方に知っていただきたいなと思いました。

私たちは、医師の言葉を憶測で自分に都合良く解釈してしまいがちです。


医師は神様ではないし、TVM手術も魔法ではありません。


2月20日は尿漏れを克服する記念日です。
全国のウロギネ関係6施設と患者団体が
いっせいに電話相談をする予定です。


2月22日、24日午後13時~16時電話相談を受けます。
24日の電話相談は排尿障害専門看護師が参加してくれます。


秋田の女性には、出血が気になるので紹介された産婦人科をすぐ受診するようにお勧めしました。
1枚メッシュは子宮がない人用を指し、泌尿器科の医師は膀胱瘤のTVM手術のみをされる方なのでしょう。


泌尿器科、産婦人科、肛門科、消化器外科を一度に診療できる
ウロギネセンタ-があればどんなに女性は助かることでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 04:38:25|
  2. 電話相談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mack10go

Author:mack10go
連絡先
〒064-0808
札幌市中央区南8条西2丁目
市民活動プラザ星園407

011-251-1363
(相談専用電話:1週間毎に確認しているのでお返事には1週間以上かかることをご了承ください)


ホームページ
http://www.urogyne1017.com/

最新記事

カテゴリ

未分類 (23)
勉強会 (30)
通信 (3)
ポスター (1)
ポスター展 (7)
ホームページ (3)
Q&A (0)
Q&Aではなく・・ (1)
市民公開講座 (34)
電話相談 (13)
テレビ (1)
交流会 (3)
NEWS (1)
エルプラまつり (1)
ラジオ (2)
POPの会 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。