FC2ブログ

明日の医療を考えるウロギネの会 ブログ

「明日の医療を考えるウロギネの会」の市民勉強会などをお知らせするブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「女性診療科でわかること」

 講師:藤井美穂医師

 7月2日(土)13:30〜  会場:カレスエイトホール


小児期〜老年期までの女性を診る女性診療科とは、どのようなものでしょう?

特に小児期?と疑問でしたので、藤井医師に聞いてみたところ、ターナー症候群、46XY、ロキタンスキー症候群など遺伝的な病気の場合に、小児科と連携できれば子ども達が成長期に性の問題で悩む前にホルモン治療を始めることの重要性などを教えていただき、これは若い女性から高齢の方まで、女性も男性も知っておくべきことと思いました。

女性の病気の話でしょ?男性がいたら話しにくいでしょう?

このようにほとんどの男性は言います。

女性の病気に気後れするのも腰が引けるのもわかりますが、男性の優しさは的外れなこともあり、女性のことを理解していない!と思うことがあり男性にもう少し女性のことを知ってほしいのです。

骨盤臓器脱と尿もれの電話相談をしていますが、パートナーの男性にもう少し病気を理解しようとする気持ちがあればな〜と思います。若い人たちの話ではありません。

「医者にかかっているのに何故治らない」「何年かかっているのだ」と言われたり、更には膀胱などの病気でSEXなどしたくないのに要求され、気持ちが離れてしまったと聞くこともあります。そのことを子どもには言えず、娘さんからお母さんはわがままだと言われてしまったり・・

パートナーが病気で苦しんでいるのではないか?と思ったら、その時の気持ちを理解する勇気を持てば、そこまで気持ちが離れてしまうこともないのにと残念です。

ですから、こうした病気になりそうもない男性こそ、私たちと一緒に勉強会に参加して学んでほしいといつも思っているのです。



講師プロフィール:藤井美穂氏(社会医療法人社団カレスサッポロ時計台記念病院女性総合診療センター長) 
会場:カレスエイトホール
   (札幌市中央区北1条東1丁目カレスサッポロビル8階 ローソンと時計台記念病院の間に入口)
参加費:一般800円  学生・会員500円
 会員:当会の勉強会を支えてくださる方 年会費3,000円

スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 21:17:10|
  2. 市民公開講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年前半の勉強会の予定
         7月2日 第30回(仮題)「骨盤臓器脱の手術について」
                講師:藤井美穂氏(時計台記念病院女性総合診療センター長)

             9月10日 第31回(仮題)「認知症、早期治療で症状が消える?〜砂川方式の取り組みを交えて〜」
                講師:内海久美子氏(砂川市立病院認知症疾患医療センター長)

             11月未定 第32回(仮題)「子どもの食生活と学びの体験〜麻生商店街カフェりあん〜」
                 講師:隈元晴子氏(藤女性大学人間生活学部食物栄養学科講師)


6月4日(土)第29回勉強会 「中高年の歯科疾患と健康」
        開場:13:00 講演13:30〜質疑応答14:30を予定
        会場:カレスエイトホール(札幌市中央区北1東1カレスビル8階)

 講師:根岸淳氏 北海道大学病院准教授 高次口腔医療センター

 根岸淳先生は北海道大学歯学部で学生の教育も行なっていらっしゃることから、歯科医師が卒業後にどのように技量を上げて行くのかをお伺いしました。「卒業後の学びは歯科医師個人に任されているので、どんどん差が開いてくるのを担保する方法がありません。」では、どのようにしてその技量を患者は知ることができるのでしょうか?「勉強会などで市民が学び、質問をすることも一つの方法です。」コミュニケーションを取ることで技量を推察するだけでなく、どのような口腔ケアを必要としているのかなども知ることができます。歯科では口を開けているので質問をし難いのですが、ぜひ治療する前に今日の治療の予定と、会計に移動する前に、どういう状態で今日はどういう治療をしたのかと今後の治療予定などを質問するようにしましょう。

講師より

「歯科領域の疾患も他の領域と同じく、年齢層によりその様相が異なります。演者の専門は糖尿病患者の歯周病への対応ですが、20年余りの取り組みの中で、全身疾患を持つ中高年の患者さんに接することが多く、全身状態の口腔への影響や口腔が全身の健康に果たす役割を考えながら診療を行ってきました。今回はそんな私の経験の中から、中高年の方の口腔、そして全身の健康に役立つお話ができればと思います。」

「医療を学びたいという市民と話し合うことを楽しみにしています。」

今朝のあさイチをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、全身の病気と口腔の疾患が関係していることはだいぶ前から知られてきています。正しい歯の磨き方と口腔ケアで病気の予防と、美味しい食事を摂るための消化器としての歯や口の健康に取り組みましょう。

申込み方法 http://www.urogyne1017.com/お問合わせ/からお申し込みください。
会費:会員と明日の医療を考えるウロギネの会へ入会される方は500円、それ以外の方は800円です。
  1. 2016/05/09(月) 17:08:00|
  2. 市民公開講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  北海道新聞に掲載されました。
 記事をクリックすると拡大します。

 お申し込みはMAIL以外は間に合いませんので、直接会場にお越し下さい。

スキャン 2
  1. 2015/12/05(土) 02:04:31|
  2. 市民公開講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンポジウム

今年もあと残すところ2カ月少々となりました。早いですね〜。さあ頑張りましょう!というわけで、
明日の医療を考えるウロギネの会主催のシンポジウムをします。

【高齢社会の医療と介護を考える・・〇〇がいいんでないかい?】

12月6日(日)13時〜

会場はエイトホールです。
 高齢社会の医療と介護を考える〇〇がいいんでないかい?

医療も介護も、どんどんと変わっています。
私たちは、どうしたら良いのか、どう向かい合ったら良いのかを考えておかなければなりません。


「家庭医」をキーワードに、参加者の話し合いの場を持とうと思います。
自分たちはどう医療や介護と向き合うのかを考えておかないと間に合わないくらいに、時代が動き制度が変わっています。

皆さまの役に立つようにと思いを一にする人々が集まって、このシンポジウムは行われます。

詳細決まり、あとはイベント告知のポスターとチラシを発注して、届いたら会員と北海道内の保健所、市町村の保健センター、札幌市内の保健センター、区役所、区民センター、図書館などへ発送します。

11月1日から受付け開始します。

  1. 2015/10/28(水) 18:15:49|
  2. 市民公開講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

膝痛のリハビリテーションは終了しました

「膝痛のリハビリテーション」は終了しました。

講師の小林巧先生の丁寧な説明で、とてもわかりやすい勉強会だったと皆さまに言っていただけました。

自分のせいではありませんが、とても嬉しいです。

1時間の講義のあと10分休憩、そして質疑応答の時間は手が次々とあがり・・質問時間足りなかったですね💦

質問の意味を確認する小林先生の真摯で優しい対応を見てでしょうねぇ。

私も質問してみよう!と思われた方が多かったのではないでしょうか?

とても充実した勉強会で、先生も1時間の質問タイム??と思われていたようですが、「皆さん質問するんですね〜」と感心していらっしゃいました。


実は、当日までのお申し込みは4人!・・

最終的には18人でした。

少な〜

勉強会のテーマを募集しても意味ないのかな〜と思ったりもしますが、
副会長の小島さんには理学療法士の勉強会してもこんなに集まりませんから・・と以前にも慰められ。

次回勉強会は、ウロギネ始まって以来の「漢方」です!

ただいま、鋭意検討中につき、しばらくお待ちください。
  1. 2015/07/27(月) 15:34:12|
  2. 市民公開講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mack10go

Author:mack10go
連絡先
〒064-0808
札幌市中央区南8条西2丁目
市民活動プラザ星園407

011-251-1363
(相談専用電話:1週間毎に確認しているのでお返事には1週間以上かかることをご了承ください)


ホームページ
http://www.urogyne1017.com/

最新記事

カテゴリ

未分類 (23)
勉強会 (30)
通信 (3)
ポスター (1)
ポスター展 (7)
ホームページ (3)
Q&A (0)
Q&Aではなく・・ (1)
市民公開講座 (34)
電話相談 (13)
テレビ (1)
交流会 (3)
NEWS (1)
エルプラまつり (1)
ラジオ (2)
POPの会 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。